さーみsa-mi’s 子育て・人生ダイアリー

子育てや人生における自分の思いなどあれこれ書いてます。

私の家作り~今どき2世帯構想ってありですか?!メリット・デメリット~

おはようございます(^^♪

昨日は子どもと一緒に寝落ち・・・

でも、朝早く起きられたので何だか得した気分です。

まだ皆が寝てるので1人時間を満喫中( *´艸`)

 

 

さて、今日は私の家作り構想について書きます。

前回、家を買う宣言→ハウスメーカー情報収集中と

現状報告いたしました。

 

実は・・・

夫の両親と住む予定の

完全分離型の2世帯住宅を思案中。

(詳しくいうと1階2階で住み分けして、玄関、お風呂、トイレ別の2世帯住宅)

正直なところ、最初は受け入れられませんでした・・・

だって、だって、だって、

嫁からすれば夫の家族=赤の他人と住むんです。

言いたいことは言えないだろうし、何よりストレス溜まるでしょ!!*1

 

そこで、私なりに2世帯にするメリット・デメリットを書き出してみることに。

 

完全分離型2世帯住宅にするメリット

〇幼い子どもを預かってもらえる

 →共働き必須条件

〇いつでも、子どもが祖父母と触れ合える

 →子どもの人との触れ合い経験が増す

 →私の1人時間が増える

〇完全分離型なので、ある程度プライベートな空間が保たれる

 →自分達の生活を詮索されにくい

 →キッチンやお風呂など、共用にしてトラブルになることを防ぐ

〇仕事で遅くなったときに、子どもが病気のときに祖父母に対応してもらえる

 →子どもの夕食、お風呂をお願いできる

 →私の負担軽減、安心して働くことができる

〇私たちが留守の間、家を守ってもらえる

 →いわば、人間警備会社

〇義両親が介護が必要になったときに、行き来しやすい

 →移動距離なし、ある程度、どこに何があるかがわかる

 →もし、2世帯じゃなかったら、義実家に1時間半かけて通うことに・・・

〇自分たちの老後生活が想定しやすい

 →私たち夫婦が1階に住み、子ども達夫婦が2階という選択肢ができる

 →子どもが家を出たときには、賃貸に出すことも可能

 

完全分離型2世帯住宅にするデメリット

義両親との慣れない生活で精神的に追い詰められる

 →ある程度のプライバシーは保たれていても、存在が気になります・・・

△気軽に友達、私の両親を呼べない

 →義両親がいると思うとねぇ・・・

△休日気軽に家を空けられない

 →いちいち、「〇〇に行ってきます」って報告したくないし、

  かと言って「今日家にいなかったね」って言われるのも嫌。

△私達の生活を詮索されるかもしれない

 →階数は違えど、同じ居住空間ということで見えるものがある・・・

△義実家の管理や処分という問題が生じる

 →私が口出しできるものでもないので、義両親と夫で今のうちに

  方向性を決めておいていただきたいところ

△単世帯住宅に比べて費用がかさむ

 →単世帯住宅での共同生活を考えたら・・・*2これは、いたしかたない。

  共働きでローンを組み、共同出資で検討。

 

といった具合です。

すると、明らかにメリットのほうが、育休中の私にとって

将来的なメリットが大きい。

また、デメリットを見ると、

4つ目までは私の精神的な不安からくるもの。

(これが一番の不安だと認識。だって、嫁は赤の他人ですから・・・)

 

ここまで書いて見えてきたもの・・・

2世帯分離型の住宅購入は投資。

一緒に住む義両親との人間関係構築と

私のメンタル面での強化=ある意味で何事も気にしない鈍感さが必要。

(イライラしたときは、きっと夫が板挟みになって犠牲になるな。)

 

ちなみに、義両親との関係は今の時点でそんなに悪くはありません。

月一の間隔で会う程度だから、今のところ関係が良好なだけで

毎日会ってたら、不満が溜まるかも・・・という想定です。

(1人の時間好き、干渉されるのが嫌いな私なので・・・)

 

「自分たちの将来に合ったいい家作りをしたい。」

そのための完全分離型2世帯住宅という選択。

この選択は私たちにとって、間違ってないと確信できました。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。(^_-)-☆


にほんブログ村

*1:+_+

*2:+_+