さーみsa-mi’s 子育て・人生ダイアリー

子育てや人生における自分の思いなどあれこれ書いてます。

2つの出産のカタチ〜自然分娩と帝王切開〜

こんばんは。

我が家には2人の子どもがいます。

実は、上の子は自然分娩で

下の子は逆子のため、帝王切開。

今回は私が経験した自然分娩と帝王切開の違いについて書きます。

 

自然分娩

前回のブログで書きましたが、私は初産で陣痛開始から13時間46分(母子手帳記録)分娩室に入ってからは約30分の超安産でした。

 

入院期間・傷の処置

入院5日間

縫合は10分程度。それから約1時間分娩室に待機

 

痛み

出産が近づくにつれてだんだん陣痛が強く、陣痛の間隔が短くなります。私は痛みの感覚に体を慣らしていく感じがありました。

 

産後は後陣痛といって、子宮が収縮する際に痛みがあります。これは、初産より経産婦のほうが強いと言われています。

私は、初産のためかあまり感じず…

陣痛がMAXの痛みでした。

傷の痛みはあるものの、2時間後にはトイレにも自分で行けたし、2日後にはシャワーもOKでした。

大体2週間くらいまで傷の違和感がありました。

 

費用

地域や病院によって違ってくると思いますので、参考程度に。私は産後5日で退院しました。

個室を利用したため、出産一時金42万円+7万円でした。

 

感想

陣痛開始から13時間もの時間、赤ちゃんと一緒の共同作業を終えたと思うと充実感、達成感、幸福感でいっぱいに。( ^ω^ )

陣痛がピークの痛みだったので、無理をしなければ、後は回復を待つのみ。

 

帝王切開

下の子は妊娠28週から逆子(骨盤位)が直りませんでした。お医者さんはギリギリまで自然分娩を考えてくれていましたが、35週で予定帝王切開が決定。予定日は手術室の空いている日からお医者さんと相談して決めました。

最初は気軽に考えていた私…

 

入院期間・傷の処置

入院期間8日

(産前1日+産後7日)

傷の処置

部分麻酔、排尿管の準備、切開から縫合まで約1時間弱

※麻酔は腰あたりに注射されます。

 

痛み

私は赤ちゃんが大きかったせいか、12㎝切開。

手術中、術後数時間は麻酔が効いているため痛みはありません。その分、麻酔が切れて痛みが出てきたときの反動がスゴイ。(ノД`)・゜・。

 

鈍痛→激痛へ。帝王切開でも後陣痛はある(経産婦のため痛みも強く)のですが、もはや後陣痛なのか、切開した傷の痛みなのかわかりません…*12つの痛みがダブルで襲ってきます。

そのため、痛み止めの薬や点滴で対処。看護師さんからはまだ我慢できる痛みか確認されますが、痛み止めが効くまでは時間がかかるので、(その間も痛みは進行中)早めに対処して欲しかった…

 

しかも、術後1日目以降は傷が癒着(皮膚がくっついてしまうこと)しないように、トイレなどに行ってできるだけ動くように言われます。

実際、私は起き上がってから個室内のトイレ5mに行き、ベッドに戻るまで30分かかりました。

傷が痛すぎて入院中はほぼ個室にこもりきり。退院後も1週間は腹筋が使えないという悲惨な生活でした。

はっきり言って、赤ちゃんどころではなく、このまま自分の体が戻らなかったら…という不安に襲われました。

 

費用

帝王切開は医療行為なので、保険適用になります。

私は限度額適用認定を使い、出産一時金でお支払い。あんなに薬や点滴を使ったのに、おつりがきました。

しかも、入院条件にあった医療保険に入っていれば、申請後保険金がおります。

私の場合、保険に入っていたのもあり、完全に黒字になりました。

完全に体の犠牲の上に成り立つお金です・・・

 

感想

産前入院の時に、手術について説明を受けます。輸血承諾書や傷の癒着、後遺症が出る場合についてなどの話を聞くと結構恐怖です…(*´Д`)

なお、一度帝王切開をすると、子宮の傷口が弱くなるため自然分娩は難しくなるそうです。

 

赤ちゃんと会ったのは、手術室での数分。元気に産声をあげてくれたので、安心しました。しかし、縫合中すぐに新生児室に連れて行かれ、お医者さんと看護師さんに囲まれて時間が過ぎる…出産の喜びはあったけど、実感は薄い…というのが本音です。

そして、出産日が分かるし、陣痛がない(^^♪・・・なんて考えていた私は帝王切開を完全にナメてました(/_;)

 

まとめ

あくまで主観ですが

 

痛み:帝王切開>自然分娩(最初に痛いか後に痛いかもあります)

費用:自然分娩>帝王切開

達成感:自然分娩>帝王切開

誕生の喜び:自然分娩=帝王切開

 

一言でいうと自然分娩は赤ちゃんとママの共同作業

帝王切開はママの体を犠牲の上に成り立つ赤ちゃんとの出会い方。

でしょうか…

 

自然分娩も帝王切開もママがお腹を痛めて産むことに変わりはありません。

出産方法に違いはありますが、2人とも可愛い我が子です。

日に日に成長する子ども達の未来が楽しみ♫

 

これから、出産を控えているママ、新しい家族を考え中のご夫婦の参考になれば幸いです(*≧∀≦*)

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

f:id:se-sami-street:20170326163618j:plain

*1:+_+