読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーみsa-mi’s 子育て・人生ダイアリー

子育てや人生における自分の思いなどあれこれ書いてます。

私の1人時間の確保術

子どもが生まれてから、初めての私の誕生日。

夫から

「プレゼントは何が欲しい?」

と言われ真っ先に答えたのが

「自由な時間!!」

そうです、今欲しいのは物じゃない、

1人でゆっくりできる自由な時間がほしいんです!!!

じゃあ、どうやって確保するか...

これには、周りの協力なくしては実現不可能です。

そこで、私の1人時間確保術を紹介いたします。

 

①1対1対応の場所に予約を入れてしまう

 時間は未来から流れて来る...的な方法です。

私の場合、コレは歯科医院になります。病院や美容院など、1人の時間が確実に取れるように予定を組むこと。ほかに、エステやマッサージなど基本、1人でしか対応が難しい場所に行くことで、必然的にゆったりした時間が味わえます。子どもを家族や

 

ファミリーサポートセンター事業を活用する

 地域の子育て支援センターにはファミリーサポートという制度があります。

以下コトバンクより

同じ地域の住民同士が子育てを有償で援助する活動。市区町村が設置・運営するファミリー・サポート・センターに育児の援助を受けたい人が「依頼会員」、援助したい人が「提供会員」として会員登録をし、同センターが両者の連絡、調整を行う。

このファミサポを積極的に活用しましょう。私も登録済で、うちの市は平日は1時間あたり600円で預かってくれます。お金はかかりますが、どうしても預かってくれる人が見つからず、1人の時間が取れない場合は活用を検討してみてはいかがでしょう。

 

③ 子どもが寝た後の夜の時間を充実させる

 これは、いかに子どもを早く寝かしつけるか..がポイントとなります。そのために、

昼寝は3時までにさせる、 時短家事をする、  子どもに合った睡眠儀式をする

(午前中の運動量確保) (レンジ活用レシピ)(寝る時間にアラーム設定)

この3つをクリアすることで早く自分の1人時間をゲットすることができます。ちなみに、私はどうしても1人になりたくなったら夜遊びの時間として、子どもが寝てから夫に留守番をお願いし、TSUTAYAに出かけてます...( *´艸`)

 

1人の時間...と言っても満足度からいうといくつかのレベルがあると思うのですが...

 満足度小・・・同じ生活空間での1人時間(1~2時間)

        →ホッと一息レベル。でも気は抜けてません。

 満足度中・・・外出先での1人時間(2時間~半日程度)

        →今日はつゆっくりできたと実感できるレベル。

         子どもに会ったら思わず笑顔。

 満足度大・・・外出先での長時間の1人時間(1日、もしくは宿泊を伴う)

        →もはや子どもが恋しくなるレベル。

         子どもに会ったら抱きしめたくなります。

 

気負わず、適度に自由を楽しみながら一緒に子育てしていきましょう♬

皆さんの参考になれば幸いです 。^^) _旦~~

f:id:se-sami-street:20170306010113j:plain